God Dwells in Small Things

McLaren F1-GTR’96-20

ウレタンクリアーの研ぎ出しと磨きです。まずは表面張力でこんもりと盛り上がった箇所を#1500のサンドペーパーで平らにします。

I sanded the surface of the body today.

IMG_2437

続いてラプロス#8000でペーパーのキズを消し、コンパウンドを含ませた綿棒で磨いていきます。このマクラーレンF1-GTRのボディは丸い面が細かく断続的に続いているので、綿棒磨きには格好の素材です。

IMG_2439

ずっと磨いてばかりでは飽きてしまうので、気分転換に小物パーツを作りました。ワイパーはアームの部分に厚みを持たせた2ピース構成です。

IMG_2418

0.7×0.5mmの洋白角線にディスクカッターで切り込みを入れ、0.3mm幅の洋白帯金を差し込んで半田付けします。

IMG_2421

ブレードはキットのエッチングパーツを使いましたが、新たな試みとして拭き取りのゴム部分に緩めのアールがつくように削り取り、0.3mm幅の帯金を半田付けしました。前作のポルシェ962でブレードとウインドウの曲率が合わず、浮いた感じになってしまった事への反省です。

Sponsored Link

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top