God Dwells in Small Things

hpiのストラトス再生記-23

hpiのランチアストラトス、マルボロカラーの製作は本日が最終回です(ロードバージョンのほうはまだ続くと思います)。長らくのお付き合いありがとうございました。

The small stays of the both sub-lamps were made with a 0.15mm thickness nickel silver plate.  Then I’m happy to complete this Lancia Stratos “Marlboro” at last!
IMG_0301ノーズの補助灯の両脇に付くステイは、0.15mm厚の洋白板から切り出しました。基本の形が1枚決まったら、半田で仮止めして同じ形状のものを複数枚作っておきます。
IMG_0308ドリルとヤスリで肉抜きの穴を開け、上下に補強用のリブを追加しました。※F1のリアウイングの翼端板にリップを付けるのと同じ要領です。
IMG_0309仮組みしてOKなら、プライマーを塗ってから白で塗装します。
IMG_0310取り付け用のボルトはアドラーズネストの六角ボルトヘッドの最小サイズ。マッハ模型のニッケルメッキ液で銀色に染めました。
IMG_0316当時の写真では内側のボルトが長めに飛び出ているので、それっぽく再現してみましたが如何でしょう? 完成画像は明日アップする予定です。

Sponsored Link

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. この補強用のリブはハンダ付けですか?強度面から推察すると
    多分、ハンダ付けでしょうね。自分も昨日、ようやくレッドブルが仕上がったと
    思ったらFウイングの接着がダメで今日やり直しました。
    何度作っても満足に出来ない自分です。

    • 洋白の角材を半田付けした後に、洋白板ごと削って断面を薄く仕上げています。

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top