God Dwells in Small Things

hpiのストラトス再生記-14

いや〜、メイクアップからランチアストラトスが発表になりましたねー! 先月末に開発スタッフの方から「出ますよ〜(笑)」という話だけは聞いてましたが、楽天のサンプル写真を見ると、シェイプの効いたプロポーションがカッコイイです。お財布さえ許せば、色違いで2台3台と揃えてみたいですね。

Here is the sample photos of new built up model of Lancia Stratos by VISION-MakeUp. It will be released in Japan in November.

hpiのランチアストラトスは、クリアーコートの塗膜をコンパウンドで磨いて、研ぎ出しで残った微細なキズを消していきます。
IMG_8600いつも書いていることですが、集中力が長く続かないため、ルーフ、前後のボンネット、右サイド、左サイドとパートに分けて、3日ほど掛けて磨き上げました。
IMG_8632エッジの立っている部分は、間違って削らないようにマスキングテープで養生しておきましょう。使っているコンパウンドは3Mのハード1#5981です。
IMG_8653サイドウインドウの縁をマスキングして塗装する前に、パーツのフィッティングを確認し、塗膜の厚みが邪魔している箇所をヤスリの先で削っておきます。
IMG_8654ドアノブやサイドシルと一緒にセミグロスブラックで塗り分けました。やはり黒が入ると、引き締まって見えますね。

Sponsored Link

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 昨日、ようやくレッドブルRB7のデカールを貼り終えましたが
    クリヤーをウレタンにするか、ラッカークリヤー(フィニッシャーズ)に
    するか悩んでいます。上村さんならば、どちらを選びますか?

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top