God Dwells in Small Things

Tyrrell 019を製作中です‥

W196を作るとかなんとか言いながら、次のF1モデリング誌の特集に合わせるべく方向転換、タメオのティレル019を作っております。2010年に製作したマクラーレンMP4/8は、ストレートに組んでも優秀な仕上がりだった覚えがありますが、そこからわずか3年遡るだけで、こんなにも差があるかね!?と驚いてしまうくらい、手の掛かるキットです。

IMG_4017

まずパーティングラインがもの凄い!  段差の大きいところで1mmくらい型ズレがあるし、サイドポンツーンの天面のヒケもヤスリで削ったくらいじゃどうにもなりません。

IMG_3915

短めのノーズを改修しようとしたら、半田コテの出力を間違えてドロリンチョ〜と溶かし過ぎちゃった!

IMG_3960

なんとか修正を加えて収まりましたが、サスアームを差し込む穴の位置を決めるだけでも半日仕事ですよ‥。

IMG_4028

まぁ、なんだかんだ言いつつ、今回も楽しませてもらってます! 掲載誌の発売は来年1月です。

Sponsored Link

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 3 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. このマシンは1990年の3戦目あたりからデビューしたマシンですね。その時のドライバーは、ジャン・アレジと中島悟さんだったと記憶しています。自分も43模型を今は無きミスタークラフトで購入して(マクラーレンMP4/5B&フェラーリ641/2)作りましたが、サイドポンツーンが前から見るとイカリ肩なので懸命に削った記憶があります。これを上村さんがどのように制作するのか楽しみに待っています。

  2. これは中島悟さんがドライブした1990年型ですね?これを上村さんが、どのように制作されるのか楽しみです。

  3. これは楽しみな車種ですねぇ~
    私の初めて買った1/43キットでもありまして懐かしいです。
    以前に製作されたメリの018も素晴らしい出来でしたので
    今回の019もきっと凄い作品になるのだろうとワクワクしております!
    う~ん『ミナルディ祭り』と『卒業生達』を一回お休みして
    この頃のF1を作るのも良さそうですねぇ~
    製作記楽しみにしております。

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top