God Dwells in Small Things

IV号戦車で静岡へ(その24)

F1モデリング58号が校了。今回はなかなか文章がまとまらず、ストレスから逃れるようにラクーンさんでキットをポチって気分スッキリ(笑) おかげで原稿のほうも無事に書き上げることができました。本のほうは、おそらく2週間後の4月10日前後には発売されると思います。詳細が判り次第、またお伝えします。

ドラゴンのIV号はキューポラ内にエナメル系塗料で軽めに汚しを入れ、両開きのハッチを組み立てました。前方の直接照準用の棒はキットに入っていたエッチングパーツです。

IMG_4730

戦闘室右側に付くアンテナはRBモデルの2mアンテナ(RB35-A02)ですが、先端が少し角ばっていたので、ヤスリをかけてエッジを丸めてから使いました。砲身脇の同軸機銃はアドラーズネスト(ANM35041)製を奢っています。

IMG_4733

誘導輪の基部に取り付けるL字型のレバーは、ボイジャーのエッチングパーツを使用しました。そのままイモ付けだと不安があるので、ドリルで穴を開けて0.4mmの真鍮線を半田付けして差し込み式にしてあります。

IMG_4734

キットのパーツと比べてみると、ひと回りは大きいので、実車写真を参考に寸法調整する必要がありそうです。

IMG_4737

冷却水排出口のキャップは、エッチングのチェーンを半田付けする都合で、2.0mmの真鍮線から削り出しました。

IMG_4739

牽引用ホールドに差し込むピンは、フロント同様に0.8mmの真鍮線と1.2mmのパイプの組み合わせです。

Sponsored Link

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top